TOPセッ ションのご案内ア カシックレコードメール









アカシックレコード体験談




受け取りますと言った瞬間から少したった頃、体がふわふわ宇宙に浮いてる間隔になりました。
手や足はぽかぽかと
さらに意識をアカシックレコードへ繋がれるイメージをしました
 私が見えたビジョンは

ピラミッド ・ シンボル ・ 扉 ・扉の文字(何語かわかりませんが文字が書いてある扉です) 

机と椅子・羽のペン・分厚い本

以上です

ピラミッドやシンボルは正直、意味が解らないのですが
 ノートに書きとめています

本に書かれている事を質問した時に
羽のペンが動き出し、アラウンドフォーティーンと英語で書いていました

英文は読めないはずなのですが
そう書いていると直感で感じました

その頃に何があるのか?と質問したら

幸せを勝ち取る、とのメッセージを受け取りました。

 
また その幸せは時間を早めることが出来るかと言う質問には。

 今自分がどうして、その場所に居る必要があるのか。

良く考える必要がありあます。

と言うメッセージが届いたと同時に

現在自宅介護中の祖母と私が映像に写り

私は今はお世話をすることなく

母にまかせっきりなのですが

なぜか自分がお世話をしている映像が映りました

ご飯を食べさせたり、お手洗いへ連れていったり。

 部屋の掃除をしたりなど。

日頃の日常の当たり前の光景なのかもしれませんが。

実際私は、自分の仕事ややりたい事を優先してしまっている事に気づきました。

 未来の自分の幸せを 早めるためには?という質問に対した映像なので

祖母との深い繋がりを認識して

改めて自分と向き合う時間が作れ
そうです。

(OIさん・コールインメソッド)

 

 

 ごく軽く体がしびれる感じがずっと続きました。

さわやかで、涼やかな、とても心地良い感覚でした。
夜空のようにも宇宙空間のようにも見えるものが、ゆっくりした動きを持って、
目の前に広がり、白色とオレンジ色のふわふわしたものが漂っていました。
ピラミッドのような形をした渦巻きと光が見えて、その中に引き込まれていく感じがしました。
白い箱が見えてそれが消えたら、白いふわふわしたものがまた見えてきて、
体の中に入っていく感じがしました。
心地良い感覚に眠ってしまい、よく覚えていないのですが、
夢の中に、止まったはずの音楽が流れていて、たくさんの人や天使が出てきたような気がします。
ふだん特に気に止めていない、オラクルカードに描かれた大天使アリエル、
(描かれている表情が酷似している為、女神フォルトゥナのようにも感じたのですが。)が、
すとんと体の中に入った感じがしてはっとして目が覚めました。
目覚めた後も胸が晴々とした感じが続いています。

素敵なアチューンメントを受ける事ができ、嬉しく思います。とても感謝しております。
どうもありがとうございました。


(OAさん・コールインメソッド)



受け取る宣言をして、すぐに透明感のある涼しいエネルギーを頭上に感じました。
アチューンメント中、そして終わってからもそのエネルギーのパイプ(というか、
感覚的にはチューブ)のようなものが今もあるような感覚が続いています。
(アチューンメン中よりは弱まりましたが…)
とても透き通っていて、弾力性と柔軟性があり、細かい粒子の集まりのような感
覚です。
アチューンメントが始まって程なく、黄金の鍵と、金と宝石の装飾具のついた濃
い茶色の表装の重厚な本が胸の前に下りてきました。
本は私の胸に、鍵は眉間(第5チャクラ)に吸い込まれていきました。
「あぁ、これがアカシックレコードの象徴かな?」
と思っていると、今度は正多面体の水晶の柱が胸の前に下りてきました。
水晶は上部で光を受信しているらしく、その光線は宇宙…銀河の中心から来てい
ました。
そんなイメージの中で、「水晶は8面体」であるという感覚がありました。意味
は分かりません。水晶がはじけ、その光の粒子が恒星を形づくり、宇宙空間が現
れました。
しばらくイメージの宇宙空間を漂い、眼前に太陽が現れました。
太陽の中心に向かって進んでいくイメージ。
ここで場面が切り替わり、宇宙の仕組みを図解するような、そんな場面が流れて
いきました。
細かいところまで書くと、膨大になるのでちょっと端折りますが、太陽は宇宙の
他の次元(現実)への門であること。象徴的だったのは、ひとつの次元(現実)
である宇宙を一枚の布に見立て、そこに太陽(恒星)を示すたくさんの穴をその
布に開け、裏側から光を照らしたとき、布のこちら側にいる私たち(地球)は、
それら恒星の門を通ってくる多次元の光線を受けて私たちの宇宙(現実)を構成
しているのだと…そんなイメージがわきました。
そして、先に現れた8面体の水晶柱の光の先にはさらに多面体(12面か13面?)
の水晶柱があり、光はさらに遠くへ伸びているイメージが一瞬だけ浮かびました。
それから、アチューンメントが終了に近づくにつて、自分の日常的な事柄に意識
がフォーカスしていきました。
自分が何か違和感を感じている出来事に対する洞察が得られている感じがして、
自分の感覚と今必要な情報は結びついているんだなと感じました。
最後に、『人は、「やあ!元気?」「大丈夫だよ、がんばろう!」と同病合い戯
れることで、真理から遠ざかる』という言葉が浮かんできて、とても印象的でした。


(TMさん・コールインメソッド)


時間の5分前から瞑想して待っていると、まず腰の辺りが熱くなってきました。
すると一瞬、空の上に浮かんで下を見ている自分の姿のイメージが沸きました。
腰の温かさが背中全体に広がり、左もも、背中、右腕などの部分がピクピクと
小さな痙攣をしました。
次に左手がピリピリしてきてエネルギーが流れてくるのを感じました。
エネルギーは熱とともに大きく脈打ちながら、左手、背中、足を経由して、
最後に右手に到達しました。
エネルギーが体を巡っている間、
3つくらいの紫色の球体がフワフワ飛んでいる様子が見えていました。
その紫の光体は色々形を変えて、遺伝子の形のような2本の螺旋状になったり、
鳥のような形にも見えました。
エネルギーが両手に流れると、その手を目に当ててみたいと直感的に思いました。
少々迷いましたが、直感に従って両手を目に当ててみると、
太陽を連想させるようなオレンジ色の光の輪が見えました。
それはまるで宇宙の根源を象徴しているようでした。
そのビジョンが見えたところでもう手を下ろしていいなと感じ、
手を元に戻しました。
すると手に感じていたエネルギーも徐々に弱まり、
体全体が普段の状態に戻ったように感じました。
ちょうどそこで、流していた音楽が終わったので目を開けてみると、
大体15分くらい経過したところでした。
アチューンメント中は流れに任せていただけなのであまりピンと来なかったのです
が、こうして振り返ってみると確かに受け取ることが出来たんだなと感じています。


(SIさん)


まっすぐ仰向けになってベッドに横になると、
すぐにエネルギー感覚がサワサワとやってきました。
精妙な感じ。

レイキの遠隔ヒーリングを受けた時とよく似てました。

ただ、サイトのみなさんの感想のような印象的なヴィジョンが
浮かぶということはなく、何年も前から原因不明の痛みが
襲ってくる左脇腹から黒い渦のようなものが出てくるイメージ
だけが浮かんできました。

終わる時も自然にエネルギー感が遠くなったのを感じて、
「そろそろ終わりかな?」とおもって時計を見たら
11時半近くになっていました。

昼間だったので特にその時は何も感じなかったのですが、
その夜布団に入ってから、かなりいろんなエネルギーが
取り巻いているのを感じながら眠りにつきました。

(HAさん)


時間になり目を閉じると、白い光が降って来たように感じました。
体がゆらゆらと揺れ、光が波のようにうねりながら
右目から左目へ移動しては消えていきました。

(JNさん)


まず、足と手に ビリビリと電気のような波動が来て
そのうちに 水晶を持つ手が見え
次は 銀河の渦 や 大きな目が見え
右側からの 光に 照らされている道の先には
何ともいえない光の世界が。。。

あそこに行きたい 帰りたいって言う
衝動にかられましたが 今はその時では
無いことも 感じていました。

お前に知恵をさずけようという声を聞き

あぁ 知恵は私の中にあるんだ という
感覚を 得ました。

終わった後は アバンダンスの時と同じく
プールから上がった後のようなけだるさが続きました。

息子は終わってしばらくしたら 起きだして来たので
本当に旨くなってるもんです。

かなり強烈な 上とのつながりのようなので
彼がいる事と 電話の音や バタバタがなければ
こっちに下りて来れない可能性があったのかと
勝手に思っております。

昨日 初めて一人で アカシックレコードと
繋がってみました。

お前は全て知っているのではないか?
と 言われましたが^^;

答えに 納得しました。

本当にパワフルなメニューです。
これからが かなり楽しみな私です。

ありがとうございました。


(YMさん)